#author("2020-09-01T18:18:22+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2020-09-09T18:12:31+09:00","default:pop hok","pop hok")
*不妊症治療の権威 [#n5343b26]
産科病院である''ピョンヤン産院''の主任''ホン・ギョンスン''さんは、朝鮮で不妊症治療の権威として知られています。ホンさんは、不妊症治療技術を世界的レベルに引き上げる上でキーポイントの役割を果たして2月16日科学技術賞を授かり、2019年の国家最優秀科学者、技術者に選ばれました。

ホンさんは語ります。
>「世界的に不妊症の治療技術は数多く取り入れられています。私たちは今回、''独自の方式と国内の実情に合う不妊症の治療技術''を、工程全般にわたって科学的に確立しました。それに、治療の過程に用いられる''試薬と培養液もみな国産化''しました。その結果、これからも中断することなく治療を行える見通しがつきました」

新たに研究した不妊症の治療技術は、工程別の治療方法がとても複雑です。そこで、ホン主任は、これまでの治療の経験と進んだ医学技術の資料を研究、分析し、治療を科学的に行える標準方法を新しく作り出すのにまず力を入れました。研究の成果を踏まえて、体質による集中治療システムを確立するための難題も円満に解決しました。

妊娠率を高める方法をはじめ、いろいろな治療方法を臨床に極力取り入れて出生率を前より倍に高めました。その過程に、下半身麻痺で一生子を産めないとあきらめていた女性が、かわいい男の子をもらいました。子を産めずに悶えていた少なからぬ女性たちが母になりました。

母になった喜びいっぱいで産院をあとにする女性たちの幸せそうな姿から誇りと生き甲斐を感じるホン・ギョンスンさんの努力により、不妊症治療ではより大きな成果が期待されています。

(今日の朝鮮)

#ref(ike200702015_001.jpg,wrap,185x120)

RIGHT:'''2020年の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2020.08.04)
//200831_不妊症治療の権威
//200904_不妊症治療の権威
//200908_不妊症治療の権威


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS