#author("2022-02-15T19:27:22+09:00","default:pop hok","pop hok")
#attach
#author("2022-02-17T20:21:47+09:00","default:pop hok","pop hok")
*万年の富 [#z98bb18f]
非凡な思想・理論活動と卓越したリーダーシップで朝鮮革命と世界の自主化偉業に不滅の貢献をした偉大な金正日国防委員長。世界の170数ヶ国の党首と元首、諸団体、国際機構、各界名士から国防委員長への熱い敬慕の念こもる4万点以上の贈り物が送られました。
#br

#ref(ike220113040_001.jpg,wrap,around,left,170x120)
工芸「21世紀を導く駿馬」
#clear
#br

金正日国防委員長にチュチェ97(2008)年9月、''シンガポールの船舶貿易会社社長''から贈られた工芸「21世紀を導く駿馬」です。社長は「チュチェ思想について」、「社会主義は科学である」を始め国防委員長の著作を耽読し、また、何度も訪朝して国防委員長の思想とリーダーシップの非凡さを痛感しました。それで、金正日国防委員長は21世紀を導く偉人だとし、直々デザインし、イタリアの名だたる工芸品専門会社に注文して贈り物を用意しました。工芸品は、地球と6頭の馬を表したものですが、地球は世界の平和と経済発展目指す21世紀を、5頭の馬は5大陸を導いています。先頭の馬は地球を導いています。
#br

#ref(ike220113040_002.jpg,wrap,around,left,88x120)
金メッキの工芸「21世紀の太陽金正日将軍万歳!」
#clear
#br

これは、金正日国防委員長にチュチェ97(2008)年12月、''中国西洋集団理事長''から贈られたものです。理事長は国防委員長を世界の自主偉業の守り手、21世紀の太陽と称え、敬慕の念こもる贈り物を用意しました。地球儀と烽火の全面が金メッキされていますが、21世紀の太陽が世界を明るく照らすと言う意味です。工芸品は高さが1.6メートル、重さ50キログラムで地球儀の直径は60センチメートルです。
#br

#ref(ike220113040_003.jpg,wrap,around,left,170x120)
油絵「ペクトゥ山」(1982年2月、フィンランド)
#clear
#br

#ref(ike220113040_004.jpg,wrap,around,left,160x120)
金銀工芸「黄金鳥」(1985年8月、日本)
#clear
#br

#ref(ike220113040_005.jpg,wrap,around,left,90x120)
陶芸「平和」(1992年4月、アメリカ)
#clear
#br

#ref(ike220113040_007.jpg,wrap,around,left,118x120)
大型焼き物の花瓶(1997年2月、中国)
#clear
#br

#ref(ike220113040_008.jpg,wrap,around,left,178x120)
金の工芸「万寿祝福」(1997年2月、アメリカ)
#clear
#br

#ref(ike220113040_009.jpg,wrap,around,left,150x120)
金属工芸「3頭の象」(2004年2月、スペイン)
#clear
#br

#ref(ike220113040_010.jpg,wrap,around,left,153x120)
金の食事道具セット(2007年2月、''チュチェ思想国際研究所'')
#clear
#br

#ref(ike220113040_011.jpg,wrap,around,left,110x120)
陶芸「ライオン」(2007年6月、ドイツ)
#clear
#br

#ref(ike220113040_012.jpg,wrap,around,left,80x120)
絹の花瓶(2008年2月、イラン)
#clear
#br

#ref(ike220113040_013.jpg,wrap,around,left,160x120)
油絵「太陽を仰ぐ」(2008年2月、''朝鮮との友好協会'')
#clear
#br

#ref(ike220113040_014.jpg,wrap,around,left,126x120)
金属工芸「マヤ文明」(2008年4月、メキシコ)
#clear
#br

#ref(ike220113040_015.jpg,wrap,around,left,200x120)
長剣(2008年8月、ロシア)
#clear
#br

#ref(ike220113040_016.jpg,wrap,around,left,98x120)
木の工芸「舵」(2009年2月、インド)
#clear
#br

#ref(ike220113040_017.jpg,wrap,around,left,94x120)
水晶工芸「地球を動かす手」(2010年2月、アラブ首長国)
#clear
#br

#ref(ike220113040_019.jpg,wrap,around,left,87x120)
スカポライトの花瓶(2011年3月、マレーシア)
#clear
#br

#ref(ike220113040_020.jpg,wrap,around,left,150x120)
花崗岩工芸「朝鮮は走る」(2011年4月、ロシア)
#clear
#br

#ref(ike220113040_021.jpg,wrap,around,left,104x120)
金メッキの工芸「永遠の友好」(2011年9月、シンガポール)
#clear
#br

・・・工芸、刺繍、油絵など内容や形で例のないこれらの贈り物には、世界人民の熱い真心が込められています。金正日国防委員長の他界後も各国から贈り物が送られ、その数は百十数点に達します。

チュチェ101(2012)年12月、''ベトナム国家貯蔵総局''は螺鈿細工「独柱寺」を贈りました。工芸品には朝鮮とベトナムの友好関係の発展に尽くして成した国防委員長の不滅の業績を永遠に称えようとのベトナム人民の思いが込められています。200年余りの歴史を誇る独柱寺は、ハノイ市の有名な古跡で、ベトナムの伝統と文化、歴史の代表格です。
#br

#ref(ike220113040_022.jpg,wrap,around,left,147x120)
螺鈿細工「独柱寺」
#clear
#br

#ref(ike220113040_023.jpg,wrap,around,left,120x120)
焼き物の花瓶(2013年10月、日本)
#clear
#br

#ref(ike220113040_024.jpg,wrap,around,left,124x120)
オルゴール(2014年12月、スイス)
#clear
#br

・・・金正日国防委員長に世界各国から送られた珍奇な贈り物、万民の敬慕の念こもるこれらの贈り物は万年の富として末長く伝えられるでしょう。

(世界と朝鮮)

RIGHT:'''2022.02.14の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(世界と朝鮮 2022.02.14)
//万年の富2
//万年の富(金正日国防委員長へ)
//220216_万年の富2


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS