#author("2017-04-15T20:48:23+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2022-02-04T19:45:48+09:00","default:pop hok","pop hok")
*龍南山が伝える話 [#j7a07438]
ピョンヤンの''リョンナム山''((龍南山(룡남산)))の麓に''金日成総合大学''があります。チュチェ49(1960)年9月1日、偉大な金正日総書記が朝鮮を輝かす大志を抱いてこの金日成総合大学に入学しました。意義深いこの日を迎える朝鮮人民は53年前のことを感慨深くふり返っています。
ピョンヤンの''リョンナム山''((龍南山(룡남산)))の麓に''金日成総合大学''((김일성종합대학))があります。チュチェ49(1960)年9月1日、偉大な金正日総書記が朝鮮を輝かす大志を抱いてこの金日成総合大学に入学しました。意義深いこの日を迎える朝鮮人民は53年前のことを感慨深くふり返っています。

金日成総合大学は金正日総書記の心の中に大事にしまわれていた学びの殿堂でした。朝鮮の解放後、大学の建設現場を訪れた抗日の女性英雄金正淑女史は幼い息子に早く大きくなってこの大学で学び、父の金日成主席をよく補佐すべきだと懇ろに言いました。母の言葉通り、総書記は金日成総合大学で学ぶ大志を抱いて学業に励みました。

総書記が高級中学校の卒業を控え、旧ソ連のある大学を訪れた時のことです。この大学は200年余りの歴史を持ち、多くの有名人を出した名だたる大学でした。それで、案内に当たったその国の人は総書記にこう言いました。
>「高級中学校を卒業すれば是非ともこの大学に留学なさるように。これは私個人の外交的な勧めでなく、人類の進歩のため天才を大事にしてきたこの大学の望みです」

総書記はお気持ちはありがたいが、ピョンヤンにも立派な大学がある、私は友達と共に金日成総合大学で学ぶと答えました。総書記のこの決心は朝鮮革命の要請によるものでした。朝鮮人民は国の解放以来、革命と建設で提起される困難で複雑な全ての問題を自力で解決し、前人未到の道を歩んで来ました。

こうした現実は、朝鮮革命の前途を示す偉大な金日成主席の革命思想に精通し、生活と闘争に徹底させることを切に求めていました。それで総書記は金日成主席の革命思想を学び、それで朝鮮を導く大志を抱いたのです。

チュチェ49(1960)年9月1日、金正日総書記は質素な制服姿で初の登校をし、大学のキャンパスにあるリョンナム山に上りました。歴史のその日、総書記は一編の詩を残しました。

>朝日昇るリョンナム山&br;
三千里国土が胸に迫る&br;
この地で領袖の思想学び&br;
朝鮮革命になう主人になろう&br;
あ、朝鮮を輝かそう

>金日成同志を高く仰ぎ&br;
チュチェの道を進み行く&br;
嵐、荒波かきわけて&br;
朝鮮の未来築き行こう&br;
あ、朝鮮を轟かそう

>世界に輝く太陽の偉業&br;
代を継いで成し遂げよう&br;
チュチェの光 宇宙みなぎり&br;
共産主義めざし進み行こう&br;
あ、朝鮮、わが朝鮮&br;

この詩はそのまま時代と歴史、人民の前に立てる金正日総書記の信念の誓いでした。この厳かな誓いは、金日成主席が切り開いた革命偉業を代を継いで受け継いでいく遠大な志を世界に宣言したものでした。
//IKE130814002_12.jpg

RIGHT:'''2013年の記事'''
LEFT:[[金日成総合大学]]
LEFT:[[リョンナム山での誓い]]、[[リョンナム山で立てた誓い]]、[[朝鮮を輝かそう]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS