#author("2021-05-12T20:44:02+09:00","default:pop hok","pop hok")
*千里馬時代 [#n8f6a6b0]
朝鮮には千里馬時代と呼ばれた時があります。1950年代末、朝鮮では1日に千里を天駆けるという伝説の馬の勢いで、社会主義建設を最大限に早める為の''千里馬運動''が繰り広げられました。

戦後の復興建設が終わり社会主義工業化の高目標目指して奮闘していた当時、足りない物が多い不利な条件下で全てを自力で解決しながら社会主義を建設するのは、容易ならぬ事でした。しかし朝鮮人民は労働党と指導者の周りに固く結集してあらゆる困難を乗り切り、自力で千里馬の大飛躍を遂げて朝鮮を社会主義工業・農業国に変え、社会主義工業化の歴史的課題を僅か14年間で完遂しました。

今、朝鮮労働党は人民皆が千里馬時代の精神で生き、奮闘する事を求めています。千里馬時代の精神の骨子は『党と指導者への忠誠』『自力更生・刻苦奮闘の精神』『継続革新・継続前進の精神』で、困難な時ほど助け合い導き合う『集団主義の精神』です。その時に出た『一人は皆の為に、皆は一人の為に』というスローガンは今も実践で力を発揮しています。

平壌に建てられた千里馬銅像は偉大な千里馬時代を象徴しています。

(政策)

RIGHT:'''2021.05.11 サイト音声の聞き書き'''
LEFT:[[チョンリマ運動(千里馬運動)]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(政策 2021.05.11)
//(210511 サイト音声の聞き書き)


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS