#author("2017-04-04T00:25:35+09:00","default:pop hok","pop hok")
*ソンフン食品工場 [#x4fbca7a]
''ソンフン食品工場''はピョンヤンのマンギョンデ区域((万景台区域(만경대구역)))にあります。今、「''ソンフン''」と言うラベルの食品はとても評判になっています。

では責任者の''リ・ヒスク''さんにマイクを向けてみましょう。
>「10数年前はこのソンフン食品工場が簡単な設備でわずかの食品を加工する小さい工場に過ぎませんでした。それが今は数百もの食品を量産する総合的な工場になりました。工場の方針は生産性のアップと新製品の持続的な開発です。それで品種は毎年、一、二種ではなく大幅に増えています」

工場では美味しく栄養価の高い食品をより多く生産して人民に送るようにとの偉大な金正日総書記の遺訓を実現しようと自力でIT時代に相応しく工場を一新させました。食品の種類を増やすため設備を改造し、品質を高めるため工場の人みなが英知に溢れています。

その結果、新しい製パンシステムが構築され、独特な味の100種余りのパンが量産されています。果物やチョコ、ミルクを原料とするキャンディー類や栄養価の高いおこし、海草を原料とするゼリー類も量産されています。そればかりか、ドングリや''えぞうこぎ''((エゾウコギ(蝦夷五加、学名:Eleutherococcus senticosus)はウコギ科の落葉低木で、薬用植物。'''(Wikipedia)'''))などで作ったお酒もとても人気です。

近年、世界のトレンドに合わせて機能性食品と健康食品を生産していますが、よもぎ、海苔、昆布をもって作ったビスケット類、麺類などは全国一般消費財展示会で高く評価されています。また、炭酸飲料とアイスクリーム、ビスケットの生産工程の総合的なコントロール及び無菌化が実現した分工場が新築されました。

生産性がアップして工場では美味しく栄養価の高い食品を量産して人民に送るようになりました。規模は大きくなくてもこの工場で生産される数百種の製品は市民のニーズに応えています。

今も工場では、食品の種類を引き続き増やし、人民の食生活に実質的に役立てています。
//IKE120406015_12.jpg
//IKE120406015_22.jpg
//IKE120406015_32.jpg
//IKE120406015_42.jpg
//IKE120406015_52.jpg
//IKE120406015_62.jpg
//IKE120406015_72.jpg
//IKE120406015_82.jpg
//IKE120406015_92.jpg

RIGHT:'''2012年の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS