#author("2019-06-03T11:58:58+09:00","default:pop hok","pop hok")
*またもや訪れた建設現場 [#w587720d]
ピョンヤンには、多くのモニュメントが建てられています。ニュータウンのリョミョン通り((黎明通り(여명거리)))もその1つです。人民の幸せな笑い声が響き渡るリョミョン通りには、心温まる話が秘められています。

敬愛する最高指導者金正恩委員長は、チュチェ106(2017)年1月についで3月のある日の未明、完工間近のリョミョン通りをまたもや訪れました。人民に文化的な新しい街を一日も早く与えようと、人民がまだ深い眠りについている未明に建設現場を訪れた金正恩委員長でした。

建設現場の各所を見て、金正恩委員長は、寒い日にもタイル張りができる科学技術上の問題を解決して、短期間に70階建ての住宅の外壁にタイルを張る作業を少しの欠点もなく終えたが、本当に見栄えが良い、と喜びました。

そして、エコ建築技術が導入されたリョミョン通りは見るほど壮観そのものだ、飛行機から見下ろすなら、なおさら素晴しいだろうと言いました。満面に明るい微笑を湛えてリョミョン通りを眺める金正恩委員長の優しい姿を仰いで、同行した人たちは胸が熱くなりました。

リョミョン通りを人民の幸せな笑みが満ち溢れる人民の通りにするために注いだ金正恩委員長の労苦が思い起こされたのです。金正恩委員長は、新築されるリョミョン通りを人民の便宜と利益を最優先させる街にするため、数十回にわたって1390余りの完成予想案を見ました。

この日、金正恩委員長は、太陽節までは30日しか残っていない、建設者皆がゴールめがけて突進して、リョミョン通りを労働党時代のモニュメントとして立派に建て、社会主義朝鮮の必勝不敗の力を遺憾なく誇示しよう、と改めて呼びかけました。

リョミョン通りの建設現場にまたもや印された金正恩委員長の現地指導の足跡は、一日も早く人民の幸せが満ち溢れる社会主義強国を必ず建てる揺るぎない意志を示した愛情の足跡でした。

(今日の朝鮮)

#ref(ike190506003_001.jpg,wrap,226x120)

RIGHT:'''2019年の記事'''
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)
//(今日の朝鮮 2019.06.02)


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS