#author("2017-04-11T17:28:04+09:00","default:pop hok","pop hok")
#author("2020-06-14T16:20:17+09:00","default:pop hok","pop hok")
*「ピョンオク第9」号 [#p0bb7b68]
最近、朝鮮で新しい品種のトウモロコシを育種しました。朝鮮の気候と風土に合い、収量が著しく高い密集型、多量収穫の品種です。新種のトウモロコシは背が低いので、雨風によく耐えるだけでなく、他の品種に比べて生育期日が短く、二毛作も可能です。ヘクタール当たりの収量は既成の観念を越えています。

この度、朝鮮で新しい品種のトウモロコシが育種されたのは敬愛する金正恩元帥の細やかな指導によるものです。金正恩元帥は偉大な金正日総書記の不眠不休の労苦と献身の精神が秘められている''朝鮮人民軍第1116号農場''を何度も現地指導し、総合的な種子研究、開発の拠点として立派に整えるよう導きました。

そして昨年8月、この農場を訪れ、優良品種の作物をより多く研究し、開発する課題を与えました。元帥の教えにのっとり、農場では研究を続けて新たな品種のトウモロコシと陸稲を育種しました。これについての報告を受けた元帥は現地を訪れて作柄上場の畑を眺め、とても喜びました。

この日、元帥は農業分野で凱歌を上げるようなトウモロコシ、陸稲を育種したとし、新しい品種のトウモロコシの名を「''ピョンオク第9''」''号''とつけました。

ここを訪れる農業専門家は「ピョンオク第9」号が朝鮮の農業発展に大いに役立つものと見越しています。

RIGHT:'''2016年の記事'''
LEFT:[[「ピョンオク9」と言う品種が伝えるのは]]
#br
----
#include(vok_navi01,notitle)



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS