総書記は人民だけを思いました

ピョンヤン第1百貨店の支配人、つまり責任者のチョン・ヨンオクさんの経験談をお送りしましょう*1

「意義深い光明星節、偉大な金正日総書記の生誕日が近づくにつれ、私の胸は熱くなるばかりです。寝てもさめてもこの国の人民を幸せにするためにはどうすればよいかという思いでいっぱいだと言い、人民生活の向上のために遠く険しい道を歩み続けた金正日総書記です。私は、うちの百貨店を訪れた総書記の優しい姿を忘れることができません。第2回ピョンヤン第1百貨店の商品展が盛況だったチュチェ100年、2011年7月10日のことです。

私は、明るい笑みをたたえて百貨店を訪ねた総書記に丁重に挨拶をしてから、1階のミネラルウォーター・コーナーに案内しました。総書記は、リョンアクサン・ミネラルウォーター工場で出品した大小のボトルのミネラルウォーターをしばらくの間、眺めて、ボトルのひとつを手にしました。そして、レッテルとボトルの大きさも適当だとし、人民が喜ぶのか、人民が喜んでこそ良いものだと言いました。

シューズ・コーナーでは、時間をかけて白と灰色など色々な色と形の運動靴を手にして、見栄えが良くなった、ととても喜びました。そして、同行の人たちに、このようなシューズをいろんな色で作ること、婦人用のサンダルと革靴も量産してニーズに答えなければ、といいました。商品ひとつを見ても先ず聞くのが人民が喜んでいるのか、人民が喜ぶならそれまでだと、人民が好むものを量産してうってあげるべきだ、と念を押す総書記に、私の胸は熱くなりました。いつも人民を思い、何事に付けバロメーターは人民の利益と要求だという総書記でした。

この日、食品コーナーにも寄った総書記は、ソンフン食品工場の製品を紹介する私に、食用油から見ようと言うのでした。総書記は、食用油は食生活に欠かせないものなのだから、その種類を増やすべきだと言い、その方法も詳しく教えてくれました。そして、商品展に一般消費財を出品するだけに留まらず、より良くバラエティーに富んだ一般消費財を売ってあげるべきだ、サービスの方法を絶えず改善し、サービス精神も高めるべきだと重ね重ね言いました。

総書記にとって最大の重大事は人民生活であり、総書記の心の中には人民だけがいるという事を改めて感じました。この日、私が受けた感動は大きいものでした。私は、人民の奉仕者としての使命と本分を肝に銘じて、人民のために精一杯働くつもりです」

2013年の記事
 

どこにもあるミネラルウォーター工場朝鮮の有名な薬用鉱泉
オクリュ・ミネラルウォーターピョンヤンの「宝の水」
カンソ・ミネラルウォーターミネラルウォーター工場を訪れてカンソ郡誌カンソ鉱泉工場カンソ薬用鉱泉乾くことのない泉人民愛の工場
サムバン峡谷(サムバン・ミネラルウォーター)
ヤクサン・トンデヤクサントンデ
リョンアク山ミネラルウォーターリョンアク山ミネラルウォーター工場リョンアク山のミネラルウォーター至るところにミネラルウォーター工場を!気高い人民愛(龍岳山ミネラルウォーター工場)水の味まで「長寿のミネラルウォーター」


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 この部分だけ聞き書きなので名前が違っているかもしれない。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-04 (火) 18:45:12