絶対的な基準

チュチェ104(2015)年11月26日、敬愛する金正恩総書記がウォンサン革靴工場を訪れたときのことです。

総書記は革靴のスタイルも多様で、見栄えがするだけでなく軽いと評価し、使用者の好みと美感、体質と年齢心理の特性に合うのはもちろん、季節別のものをより多く、よりよく生産しなければならない、工場で生産される革靴に対する使用者の声も良く聞き、そこに敏感に対応しなければならない、1足の革靴を作っても人民に良質の革靴を送ると言う観点と立場を持たなければならない、と言いました。人民に良質の革靴を送るために、人民への奉仕の観点を身につけるべきだということを教え諭すものでした。

工場では商店などに出向いて、製品に対する使用者の意見をまとめておいたり、またその意見通りにデザインをつくったりして生産に大いに活用しました。その過程に工場で生産される「メボンサン*1」ブランドの革靴の人気は日を追って上がり、国内製靴工業部門では先頭を切る工場となりました。

人民の評価、これは生産を活性化し、品質を高められる絶対的な基準でした。

(今日の朝鮮)

ike211011035_002.jpg
2021.11.10の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 毎峰山(매봉산)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-11-11 (木) 19:20:14