正日峰に朝日昇りて

(字幕)この詩は、チュチェ91(2002)年2月16日、偉大な金正日総書記の誕生記念日の光明星節を迎えて、日本愛媛「現代朝鮮問題研究所」代表の名田隆司さんが創ったものです。

朝鮮の大地 その背骨を貫き 聳え立つ 白頭の峰峰
伝説の正日峰に 今し昇る朝日
峰峰くまなく照らし出し 赤く染める
朝鮮の夜明けは ここから始まり
新しき朝鮮の歴史 この大地から語り継がれる

白頭山の子 金正日将軍 現時代の英雄
その正日峰から 悠久の太陽
峰峰 谷間 大地 人民大衆を
革命の赤旗のごとくに あまねく照らし出し 染める

金正日将軍の領導が 万代 悠久 平地に及び
朝鮮を 人民大衆を輝かし続けていく

正日峰に朝日が昇り 朝鮮の大地に朝日が昇りて
自主朝鮮の朝日 世界を照らし
チュチェ思想の大きさ 真赤な朝日となり
あまねく世界を照らし 世紀を照らし
自主化の大地をひろげてゆく

(世界と朝鮮)

img_vok200215_01.jpg
img_vok200215_02.jpg
img_vok200215_03.jpg
2020.02.15 サイト動画の字幕抜書き。ご本人の朗読のようです。
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-16 (日) 19:00:06