「一人はみんなのために、みんなは一人のために!」

「一人はみんなのために、みんなは一人のために!」、このスローガンは朝鮮で1950年代の末頃に出ました。

1950年代後半、朝鮮では千里馬運動*1が繰り広げられ社会主義建設の全ての部門で大飛躍が遂げられました。チョンリマ、千里馬とは“一日に千里を天駆ける馬”という言葉です。その千里馬に駆る勢いで速く前進しようというのが千里馬運動です。

千里馬運動が発展する中「一人はみんなのために、みんなは一人のために!」というスローガンを高く掲げて、社会の全ての構成員が一つの思考を持って努力し合い集団的革新を起こしました。この時期は朝鮮労働党の歴史に“千里馬時代”と位置付けられています。

「一人はみんなのために、みんなは一人のために!」というスローガンを高く掲げて千里馬時代のように、またもや世界を驚かす奇跡を創造しようというのが朝鮮労働党の意図です。朝鮮人民は「一人はみんなのために、みんなは一人のために!」という思想の観点と仕事振りで、第8回党大会が示した5ヵ年計画の初年度の課題の実行へと奮起しました。

「一人はみんなのために、みんなは一人のために!」、このスローガンには朝鮮の社会主義の生命である集団主義の原則が反映されています。人民の皆が助け合い、お互いに思い遣りながら団結した力で難局を打開し、共に前進するのが朝鮮特有の国風となっています。このような美しい人間関係・社会関係が支配するので朝鮮人民は将来を楽観し、笑顔で革命的に楽天的に暮らしています。

「一人はみんなのために、みんなは一人のために!」、このスローガンが出てから長い歳月が流れましたがその生命力は今も変わっていません。

朝鮮人民は朝鮮労働党の導きの下、集団主義の威力で難局を打開し新たな勝利を収めるでしょう。

(政策)

2021.03.11 サイト音声の聞き書き
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 천리마운동

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-12 (金) 20:21:22